風俗を語るならやっぱり基本が大事だと思います!ここで私の風俗体験談を見て勉強していただければと思います!

立たなくなってしまった男が風俗。

初老を迎えた僕は、最近アソコが立たなくなりました。こういうものって、徐々に立ちが悪くなるって聞いてましたが、先日から急激に元気がなくなりましたね。今までは色々なものを使って立たせてきたのですが、それももはや無理になってきました。そこで、人生最後の風俗として、使ってきました。僕の股間が立たなくなる前に、最高の快感を得ておきたかったのです。そこで、とっておきの高級風俗を使ってきました。高級風俗ってだけあって、さすがにすごかったですよ。女の子の質は高いし、テクニックは完璧。僕のアソコも久々にギンギンになってました。テクニックがある子とプレイできたら、それがかなり刺激になるみたいですね。股間も元気にギンギンになっていて、僕自身嬉しかったです。これからも使っていきたいですが、おそらくどんどん立てなくなってくると思うので、今回を最後にしようと思います。これまでの風俗人生、めいいっぱい楽しめたので良かったです。

ギンギンすぎて困るので風俗へ。

僕の股間は元気すぎて、どこでもギンギンです。これがすごく困るんですよね。家とかなら良いのですが、通勤している時とかに、女性の太ももとかを見たらギンギンになります。なんか、女性の中にはホットパンツの様なものを履いている方も多いですよね。太ももが全て露わになっているものです。それを見たら、ギンギンになってしまうのです。先日もそういった女性が交通機関で目の前に座ってきて、目のやり場に困りました。それと同時に、股間もギンギンになってしまって大変でしたよ。スーツと鞄で何とかごまかしつつ、僕は風俗に駆け込みました。一度抜かれると落ち着くので、抜いてもらうことにしたのです。「あれ、こんな時間にスーツって珍しいですね」って風俗嬢が言っているのですが、それを無視して口にアソコをぶち込みました。そして、すぐに口の中に発射。そして、僕は直ぐに街に戻るのでした。風俗ってこういう使い方もできるんですよ。僕のギンギンを抑えられるのは風俗嬢だけです。
おすすめの風俗店を知りたいならこのサイトにアクセス!